雪国美少女 秘湯レ○プ 無料 ネタバレ 2話 【少女のアソコからは大量の愛液が】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

ハンディコミック【雪国美少女 秘湯レ○プ[アドグッド]】※スマホ専用

 

 

 

こんにちわ。吾郎です。雪国美少女 秘湯レ○プ2話を読んだネタバレ感想を書いてゆきます。

雪国美少女 秘湯レ○プ

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

 

 

雪国美少女 秘湯レ○プ2話を読んだネタバレ

 

ハンディコミック【雪国美少女 秘湯レ○プ[アドグッド]】※スマホ専用

 

唐突かつ強引に少女の唇を奪った男。

 

 

 

男は容赦なく舌をねじ込みます。

 

 

 

やがて、少女も観念したのか、舌を絡ませてきました。

 

 

 

男はそこで理性の糸が切れ、少女の胸を鷲掴みにしました。

 

 

 

さすがの少女もそれには抵抗をみせますが、男の力に敵うはずもありません。

 

 

 

呆気なく、上半身の服を剥がれてしまいます。

 

 

 

あそこからあふれ出る女の匂いに男はさらに興奮。

 

 

 

無我夢中で少女の胸に吸い付きました。

 

 

 

少女は、時折甘い吐息を漏らし、ついには消え入るような声で気持ちいいと認めます。

 

 

 

少女は両腿をギュッと擦りつけるようにしており、男はそれを見逃しませんでした。

 

 

 

壁に少女の手を突かせ、アソコの匂いをスンスンと嗅ぎます。

 

 

 

少女のアソコからは大量の愛液が溢れてきて…

 

 

 

少女に魅了されてしまった第2話です。

 

 

 

若干あか抜けない田舎の少女のような風貌。

 

 

 

ような、というか事実そうなのでしょう。

 

 

 

そのあどけない顔に対する、体の発育のよさ。

 

 

 

そのアンバランスさがエロさを際立てているのかと思います。

 

 

 

さらに、その敏感な身体も魅力的です。

 

 

 

こんな子が彼女だったら、毎晩盛ること必至。

 

 

 

少女が流れるようにすべてを受け入れる第2話でした。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

ハンディコミック【雪国美少女 秘湯レ○プ[アドグッド]】※スマホ専用

 

 

 

雪国美少女 秘湯レ○プは電子書籍サイトで読むことが出来ます

 

 

これで1話80円はかなり安いですね!!

 

 

 

80円でこんなに満足できるんならお買い得です!

 

 

 

無料試し読みもできますので、まずは無料で読んでみてくださいね!!

 

 

 

これは男なら必読の漫画ですよ♪

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

ハンディコミック【雪国美少女 秘湯レ○プ[アドグッド]】※スマホ専用

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!