いいなり3姉妹と独裁ニート 無料 ネタバレ 2話 【処女を奪われた芽生はお兄ちゃん嫌いと連呼】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

いいなり3姉妹と独裁ニート

 

 

 

こんにちわ。吾郎です。いいなり3姉妹と独裁ニート2話を読んだネタバレ感想を書いてゆきます。

いいなり3姉妹と独裁ニート

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

 

 

いいなり3姉妹と独裁ニート2話を読んだネタバレ

 

いいなり3姉妹と独裁ニート

 

ぐちょぐちょになった芽生のアソコを啜る兄。

 

 

 

兄はついにいままで守ってきた最後の一線を超えてしまいます。

 

 

 

どうせその内食うつもりだったしな、と自分を納得させて芽生に挿入してしまいました。

 

 

 

処女を奪われた芽生はお兄ちゃん嫌いと連呼します。

 

 

 

そういってくる芽生に、兄は容赦なく腰を打ちつけていきました。

 

 

 

二人で交わっていた体育倉庫に運動会の閉会式のアナウンスが響きます。

 

 

 

せっかく楽しみにしていた運動会が悲惨に終わってしまった芽生ですが、頭の中は真っ白でした。

 

 

 

もう運動会のことなどどうでもよく、快楽に身を委ねます。

 

 

 

そして、兄は鬼畜にも中で果てたのでした。

 

 

 

後日の朝、香穂に部屋をノックされて起こされた芽生は運動会の振り替えだからと答えます。

 

 

 

その答えに納得した香穂でしたが、部屋の中では実は兄と芽生の本番セックスが行われているのでした。

 

 

 

実妹と一線を超えてしまった第2話です。

 

 

 

この兄ならどうせヤるだろうと思っていました。

 

 

 

というか、ヤらないはずがありませんね。

 

 

 

むしろなぜ今まで本番をしてこなかったのか不思議なくらいです。

 

 

 

さすがに年齢が幼かったからためらっていたのでしょうか。

 

 

 

しかし、こういったことは一人と一線を超えれば、残りの二人とも超えたくなってしまいます。

 

 

 

兄に食われるか、それとも逃げられるか。

 

 

 

まぁ、食われるに決まっているんですけどね。

 

 

 

次のターゲットは次女かもしれない第2話でした。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

いいなり3姉妹と独裁ニート

 

 

 

いいなり3姉妹と独裁ニートは電子書籍サイトで読むことが出来ます

 

 

これで1話80円はかなり安いですね!!

 

 

 

80円でこんなに満足できるんならお買い得です!

 

 

 

無料試し読みもできますので、まずは無料で読んでみてくださいね!!

 

 

 

これは男なら必読の漫画ですよ♪

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

いいなり3姉妹と独裁ニート

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!